外国語学部日本語学科
img
日本を学び、世界を知る。そして、社会ヘ―。
日本を取り巻く言語環境は多様化の一途をたどり、多言語社会を形成しつつあります。それに伴って、社会の人材ニーズも変容しています。
日本語学科では、生きる力の基盤となる教養力と、日本語・英語・中国語の運用能力を身につけること、日本語と日本文化に精通すること、周辺諸国の言語・文化・社会を理解することに力点を置いています。
グローバル・スタディーズ専攻(GSM)では、外国語とビジネス関連の科目を中心に学修します。日本語専攻(JLM)では、日本語と日本文化、その教育関連の科目を中心に学修します。

img
高度な語学力とアジアへの理解を深めグローバルに活躍する人になる

◆高度な語学力に加え、東アジアやASEAN地域における文化やビジネスを学修し、それらの地域と深く関わる企業活動や国際的活動に貢献する人材の育成。
◆日本語を体系的に学んだ経験と、英語・中国語の高い運用能力を活かして編集者や翻訳家など、言葉の専門家として活躍する人材の育成。

img
日本語・日本文化及び教育を体系的に学び、スペシャリストになる

◆日本語を外国語の1つとして捉えて学修し、日本語と日本文化を正しく発信できる日本語教員として国内外で活躍する人材の育成。
◆言語学、日本文化、異文化理解教育などを理論的に学修し、中学校又は高等学校の国語科教員として活躍する人材の育成。


img

img
日本語学科は、グローバル・スタディーズ専攻(GSM)と日本語専攻(JLM)に分かれており、GSMでは日本語、英語、中国語を身につけ、日本及び周辺諸国の文化・経済を幅広く学びます。また、JLMでは日本語教育の理論的な学修と国内外での日本語教育実習を経て、日本語と日本文化を教える日本語教員、近年急増している外国籍の生徒の指導にも対応できる国語科教員を育成します。

img
教員と学生の距離を近づけてきめ細やかな指導を行う少人数教育を重視。1年次の「フレッシュパーソンセミナー」、2年次の「課題探求セミナー」、3年次の「専門領域研究講座」、4年次の「卒業研究」と4年間一貫の必修ゼミによる少人数指導で、学生の成長を強力にバックアップします。

img
3年次進級時に日本人学生は日本語検定2級程度、外国人留学生は日本語検定3級程度に相当する日本語運用能力が求められます。

img
GSMでは、海外留学、海外研修、国内外でのインターンシップやボランティア活動のいずれかが必須です。異文化理解を実体験し、グローバル社会を生き抜く力を養います。

HOMEへもどる